絵本 エリックの赤・緑 | Color Mates

1/10

絵本 エリックの赤・緑

¥2,750 税込

¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

◇アメリカで2013年に出版された絵本“ERIK the RED sees GREEN : A Story about Color Blindness” は、各国で高い評価を得ています。読者には小学校入学前の子どもさんもいます。わたしたち「しきかく学習カラーメイト」は、一人でも多くの子どもたちや保護者に、この物語をぜひ読んでいただきたいと原著出版社等に交渉を重ね、ようやく許可を得て、日本語版「エリックの赤・緑」と題して、発刊することができました。

◇色覚のちがい(色覚多様性)を自然に理解できていくストーリーは、小さいお子さんから大人まで、心に響くとともにいろんなことを考えさせられるでしょう。

◇巻末に大人向けの説明「色と色の感じ方のちがいについて」を掲載。ここでも、きっと、新しい発見が得られるでしょう。

◇原作 Julie Anderson and David López
    “ERIK the RED sees GREEN – A Story about Color Blindness ‒”

◇翻訳 ごとう あさほ

◇説明(色と色の感じ方のちがいについて) 尾家 宏昭

◇210×260mm  34ページ 説明4ページ


《レビュー》
☆「風変わりな色覚」をクラスメイトや先生にプレゼンするエリックにぐっときました。違いを認めあえる環境が、これからどんどん整いますように!
 川端 裕人(小説家・ノンフィクション作家)

☆色の見え方や表現に正解も不正解もない。人との違いを肯定することで笑顔になれた主人公の体験は誰にでも当てはまるでしょう。
 平松 千尋(九州大学准教授 芸術工学研究院 感性多様性研究室)

☆このCVD(色覚異常)についての前向きな描写は、少し変わった世界を見てみたい好奇心旺盛な子どもたちにとって魅力的だ。
 カーカスレビュー(米国 書評雑誌)

☆「何色が見えますか?」というCVDに対する典型的な質問に対して、著者は的確に答えることができた。
 スクールライブラリージャーナル(米国 情報誌)

《Youtube chカラーメイト》
◎絵本「エリックの赤・緑」の魅力 翻訳 ごとうあさほ
https://www.youtube.com/watch?v=-frBS2lvF4U&t=8s

◎絵本「エリックの赤・緑」の発刊にあたって カラーメイト代表 尾家宏昭
https://www.youtube.com/watch?v=XJ-1ad4Pszo&t=2s

◎「エリックの赤・緑」読み聞かせビデオができました!
https://youtu.be/GlUmXJno5nI

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,750 税込

最近チェックした商品
    その他の商品